長野県軽井沢町 御膳水

御膳水


場所 長野県軽井沢町

Google Mapで場所を表示 Yahoo! 地図で場所を表示 Mapfanで場所を表示

軽井沢の紅葉の名所、雲場池の水源で、非常に豊かな水量を誇る第一級の湧水です。雲場池や旧軽井沢といった観光の中心からほんの少しだけ外れた場所にあり、そのほんの少しが効いてでしょうか、ここまで足を伸ばす人は少ないですが、これほどの湧水、そう多いモノではないので、別荘地の散策がてら、訪れてみてはいかがでしょうか。

江戸時代より軽井沢宿に宿泊する大名・公家・門跡にここの水が供されたということで、御膳水という名の由来となっています。明治天皇が明治11年9月6日に軽井沢本陣に宿泊した際にもこの水が供されたとのことです(現地案内板内容要約)。


御膳水への入り口です。ホテル鹿島ノ森の敷地内という紹介のされ方を目にしますが、ホテルの諸施設とは明確に区分けがなされた場所にあります。



入り口から階段を下ります。


階段を下ったところの風景。


階段を下って左90度に回頭した方向に、湧水源があります。


主な湧水源が2つ、写真左側と右側に当たる場所にあり、左側の湧水源は間近から観察することができます。


岩の下から滑り出るように水が流れ出しています。





湧水源の横には、御膳水の由来を記した案内板が建てられています。


訪れたのは紅葉の季節で、落ち葉と清流の組み合わせが見事でした。




Data

撮影日 2009/10/24


このページの参照:https://web.archive.org/


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする