熊本県高森町 高森湧水トンネル公園

高森湧水トンネル公園



場所 熊本県高森町

Google Mapで場所を表示 Yahoo! 地図で場所を表示 Mapfanで場所を表示

本来は高森と高千穂を結ぶ鉄道トンネルで、トンネルを建設している所、鉄道の建設計画そのものが廃止になり、公園して開放されているとのことです。

行く前は、公園の名前に”湧水”と付いているだけで、マニア心をくすぐるものがあったのですが、行ってみると、水の流れているただのトンネルで、マニア的にはがっかり、一般人向けの観光スポットとしても、ちょっとつらいかなぁと思ってしまいました。

こちらがトンネル内への入り口です。駐車場からこの入り口まで、約200m程歩きます。入場料が大人は300円かかりました。


参照:https://kumamotomuchu.com/takamori-water-sources/


ゴールまで550mということですが、体感的にはもう少し長く感じられました。

夏は毎年「七夕まつり」ということで、トンネル内に地元の有志の方が製作された七夕飾りが鮮やかに飾られるようです。

550m歩いて、これがゴール。行き止まりの壁から、水が噴き出しています。白川水源を始めとする、南阿蘇村の湧水源を見てきた後だと、ちょっとこれでは、正直物足りないというか、がっかり。

ゴールには、「ウォーターパール」というちょっとした仕掛けがあります。一条の水の流れが、真珠の首飾りのような玉の繋がりのように見え、その玉が空中では止まり、時には逆流、順流するように見える、といったもので、画像より動画の方が、分かりやすいと思います。これはこれで綺麗なのですが、ここまで来て見る物ではないと思いました。

参照:https://kumamotomuchu.com/takamori-water-sources/

Data

撮影日 2009/08/26


このページの参照:https://web.archive.org/


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする